レシピ

トップページへ サイトマップ お問い合わせ 


「小鯛のかぶとやき」(1人分)

レシピ作成:わかばね調理専門学校副校長 米田悦子

 (材 料) 
 小 鯛 100g位のもの1尾
 塩、酒 適量
 みりんA酒@醤油A 2:1:2の割合で
 木の芽 適量
 竹 串 適宜
 胡 瓜 適量
 もろみ味噌 適量

 

完成写真

     (作り方)

(1)小鯛はウロコとエラをとって背開きにして中骨をとり後、内臓を拭きとり小骨を丁重にとり除いて、塩と酒で身をしめて後、木の芽醤油につけ込んでおく(約30分)

(2)1をかぶと型にととのえて竹串で止め、200℃のオープンに入れ木の芽醤油をかけ乍らやき上げる。

(3)胡瓜は塩で板ずりして熱湯を通して後、矢羽根に切りもろみ味噌をあしらって前盛りにする。